【フリュイド プラツェンタール】乳液をご紹介

【フリュイド プラツェンタール】乳液をご紹介

洗顔、化粧水ときたら乳液ですね。乳液は、化粧水でたっぷりとうるおしたお肌の水分を
蒸発させないためのものです。保湿クリームとはまたちょっと違いますが、うるおいをキャッチしてくれるような存在です。

 

スノーヴァでは、乳液の商品名は「フリュイド」と呼びます。なんだかオシャレな名前ですよね。
このスノーヴァの「フリュイド」は、プラセンタ原液である「クラサ」をはじめとして、

 

トウキンセンカエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ソウハクヒエキスやウスベニアオイエキス、
アルニカエキス、キュウリエキスやセイヨウニワトコエキス、キズタエキスなどの美容に良いといわれている
植物エキスがふんだんに使われています。

 

この植物エキスの一つ一つとプラセンタエキスの美容効果によって
肌のバランスをしっかり整えて、しっとりとなめらかで自然なお肌にしてくれますよ。

 

使いかたはとってもカンタンで

 

朝と夜、化粧水のあとに100円ぐらいの大きさに
手にとって顔全体に伸ばして、首筋も一緒に伸ばしてくださいね。

 

ちなみに何故化粧水の後のなのか?
それは、冒頭でも書いたとおり、化粧水であたえたうるおいは放っておくと
どんどん蒸発してなくなってしまいます。

 

その蒸発を食い止めてくれるのが、乳液です。
このあとに乳液→美容液→保湿クリームとぬるのが基本的なんだそうです。

 

ちなみに保湿クリームは、あたえたうるおいをキープするものなので、
乳液とはまたちょっと違うもののようです。